教習生から寄せられることの多い質問をまとめました

ご質問全般

合宿教習に必要な持ち物はなんですか?

以下が必要です。

  • 本籍地記載の住民票1通(発行3ヶ月以内で入校する本人のみのもの)
  • 免許証をお持ちの方は免許証(IC免許証の方は、住民票も必要)
  • 本人確認書類(健康保険証・パスポート・住民基本台帳のいずれかの原本)
  • 印鑑(認印)
  • 筆記用具
  • 眼鏡・コンタクトレンズ(普段使用している方)
  • 運転しやすい服装
  • 運転しやすい靴(サンダル等かかとの固定されないもの、ハイヒール等は不可)
  • 日用品

宿舎は選べますか?

三食付専用宿舎(アヴァンス)自炊専用宿舎(プランドール・クレシア)三食付旅館(いとや旅館)を選ぶことはできますが、自炊の宿舎プランドールとクレシアは選ぶことができません。

MT・ATとは?

MT車とは自分でクラッチを踏んでギアチェンジをするタイプの車です。AT車とはクラッチが無く、自動的にギアチェンジができるようになっています。
MT車免許ならMT・AT車両方が運転できますが、AT車免許ではAT車しか運転できない限定免許になります。
仕事で車を運転する方や車関係の職業を希望する方は、MT免許を取得したほうが良いでしょう。

またMT車に乗る可能性のない方、運転に自信のない方はAT車で十分でしょう。
AT車取得後に4時限以上の技能教習を受ければMT車免許の審査を受けることもできますが、教習料金や入所金などもかかってきます。

宿舎には何がありますか?

  • 自炊プラン・三食専用宿舎
    食器類(皿、箸、鍋、フライパン、コップ)、家電製品(炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫、テレビ、DVDプレーヤー) 、各種洗剤(食器用洗剤、お風呂の洗剤、トイレの洗剤、洗濯用洗剤、柔軟剤)、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンガー
    食材・調味料は用意がございません。
  • 三食旅館プラン
    家電製品(冷蔵庫、テレビ) 、各種洗剤(洗濯用洗剤、柔軟剤)、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンガー

一時帰宅できますか?

原則として卒業まで一時帰宅はできません。

追加料金はかかりますか?

合宿料金には教習費・宿泊費・食事代(自炊プランの場合は昼食代)が含まれた卒業までの料金となっております。保証内容の範囲内であれば追加料金はかかりません。

※仮免学科試験受検時に申請料1,100円受験料1,700円が別途必要です。

合宿教習のメリットはなんですか?

最大のメリットは短期間で卒業できることです。合宿教習とは、短期集中で連日教習を受けながら卒業を目指す宿泊型の教習システムです。入校から卒業までカリキュラムがスケジュール化されており、効率よく教習を受けることができるので短期間で教習所を卒業できます。

17歳でも入校できますか?

修了検定は18歳以上でなければ受けることができません。17歳の方でも最短修了検定日に18歳の誕生日を迎えていれば入校できます。修了検定は入所日の概ね1週間後に行われる為、誕生日の1週間前位から入所可能です。車種や入所日等で条件が異なるため詳しくはお問合せください。
また、普通二輪免許の場合は16歳の誕生日を迎えていないと入所できません。

1日中教習所に居ないといけませんか?

教習スケジュールに空き時間がある場合は宿舎に帰ることができます。

交通費はいつ精算ですか?

卒業時に精算させていただきます。

1 2